SASUKE ACADEMY
今しかできないことがある

2018年11月・新居浜に開所予定

就労移行支援事業所とは?


就労移行支援は、障害者総合支援法で定められた障害福祉サービスの一つです。企業に就労したい障害のある人が職業訓練を行うだけでなく、就職支援から就職後の職場定着支援まで、一貫した支援を受けられるのが特徴です。
 

利用できるのはどんな人?


身体障害、知的障害、精神障害、発達障害などがあり、企業などで働くことを希望している方が対象の福祉サービスです。障害者手帳を持っていない方でも、医師の診断や自治体の判断で利用できる場合があります。(原則18歳~65歳未満) 
 

利用できる期間は?


利用開始時に市町村から平日週5日間以上利用できる日数が決定されます。一般企業に就労した時と同じパターンで通所できるのが望ましいですが、体力などに不安がある方は、週3日など少ない日数からでも利用開始可能です。

費用負担はあるの?


就労移行支援を利用するには、収入によって負担する上限が決まっているため、殆どの方が無料で利用されています。自己負担のある方でも多くの方が上限の9,300円になっています。自分の負担額は、市の障害福祉課などで確認可能です。